ご参加募集中の講座

タロット総合講座​​​


タロット総合講座を、開催しています。

一回ずつのご参加も募集しています。


タロットとの関わりを一歩深めたり、高次の世界とのアクセスを、いつも確かなものとするための総合講座です。

この講座では、自分自身や人生を大局的に見る視点が養われます。そして、リーディングの幅が広がり、直観力が高められます。一面からだけでなく多角的なタロット理解が深まって行きます。

こちらの講座では、【前半】大アルカナ22枚に、一回につき一枚ずつ、じっくりとフォーカスして行きます。パスワークをしてそれを絵に描きます。そして、生命の樹との結びつきを学びます。


1.パスワークと生命の樹 ⇒ 《​こちら​》をご覧ください。


2.大アルカナ22枚のお絵描きとアートリーディング ⇒ 《​こちら​》をご覧ください。



また講座の【後半】、実際にタロットカードを使った実占練習を通して、リーディングのスキルアップもして行きます。最初は大アルカナ22枚を使ったものから入って、段階的に小アルカナも取り入れ、最終的に78枚フルデッキが使えるようになります。


3.タロットを使った実践リーディング ⇒ 《​こちら​》をご覧ください。


4.タロットのぬり絵 ⇒ 《​こちら​》をご覧ください。



このようなプロセスを経て行くことで、タロットと自分との特別な回路がつくられて、タロット理解が、より自身のものとなって行きます。

すでにプロとして活動されている方ももちろん、タロットに触れ始めたばかりの方でも、月に一回ずつのゆっくりとしたペースでじっくり進めて行きますので、どうぞ安心してご参加ください。




【開催日】2019年1月12日(土)より。

     毎月第二土曜日に、月一回ずつの開催で、2020年11月に終了予定です。

     くわしい予定はどうぞ《こちら》をご覧ください。



【時間】13時から17時

    ( 途中休憩あります。)



【場所】豊島区内の公共施設

    (ご参加の方にくわしい場所をお伝えします。)



【一回ずつの参加費】9千円。

       (毎回、会場でのお支払いになります。)



【ご準備いただくもの】

・フルデッキ78枚のタロットカード ⇒ 《​こちら​》をご覧ください。

・24色以上のクレヨン

・筆記用具



【定員】4名さま。



【主催】神話研究会

    小山 永珠

    内山可憐

    今季 洋

    ※ ↑ 名前をクリックしていただくと、ツイッターにとびます。



【補講について】タロットの大アルカナ22枚を一枚ずつ取り上げて行きます。やむを得ない事情で欠席される場合は補講を実施します。くわしいことは、どうぞ ⇒ 《​こちら​》をご覧ください。




【お申し込み先】

こちら》の、今季 洋のメールアドレス、

または、上記講師のほうに直接お申し込みください。




【関連ブログ】

《 今季洋のタロットアートワーク日記 》